【合格者より】afbの審査は厳しい?評判や合格ポイントを徹底解説

ひっつん

afbの審査は厳しいのか気になる…

ぺんちゃん

afbに合格するポイントを知りたい!

今回はこんな悩みにお答えします。

本記事でわかること

  • afbの審査は厳しい?【評判集めてみた】
  • afbのパートナー審査に合格するための4つのポイント
  • afbの審査に落ちた際の裏ワザ
  • 他社ASPの審査レベルを比較してみた

本記事の信頼性

VOD、スマホ、グルメなど様々なブログを運営し、物販アフィリエイトやGoogleアドセンス、サービス系アフィリエイトなどで総収益8桁以上を稼いでいます。

実際のアフィリエイト振込(一部)
実際のアフィリエイト振込(一部)

現在はWordPressがメインですが、過去には「はてなブログ」も運営していました。下の画像はそのうちの1つですが、総アクセス数は900万pv超えです。

はてなブログの総アクセス数

当ブログでは「アフィリエイトで稼げないから稼げるへ」をコンセプトに、個人のアフィリエイトブログに関する情報を発信しています。

今回は「【合格者より】afb(アフィリエイトb)の審査は厳しい?評判や合格ポイントを徹底解説」を紹介。

を始めようと思っているが「afbの審査は厳しい」という情報をSNSで見てしまい、不安になっている方もいるのではないでしょうか。

その不安を払拭するために、本記事では「afbの審査が本当に厳しいのか」調査しました。

ちなみに本サイトもafbの審査に合格しています。

実際に合格者の観点から「審査の合格ポイント」を口コミなどを合わせて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

afb(アフィリエイトb)の審査は厳しいのか?【本当の評判を調査】

結論から言えば、afbの審査は厳しくありません。

もちろん「A8ネット」や「もしもアフィリエイト」のような審査のないASPと比べたら、「厳しい」と感じるかもしれません。

しかし、afbの公式サイトで指南している「【準備編】アフィリエイトの心構え」の内容をよく読み、忠実に守れば、アフィリエイト初心者でも審査に合格することが可能です。

afb審査に合格した人の口コミ

afbの審査に合格した人の口コミを紹介します。

「数記事で合格した」という方や「コンテンツを改善した結果、合格できた」という口コミが見られます。

afb審査に落ちた人の口コミ

審査に落ちた方の口コミも紹介します。

口コミを見ると、「記事の数や質」が不足していることによって、審査に落ちてしまった方が多いです。

afbの審査に合格するための4つのポイント【審査基準】

「afbの審査が厳しい」「afbの審査が通らない」といった悩みがある方は、これから紹介するafbの審査に合格するための4つのポイントを熟読してください。

afb公式が推奨しているポイントもあるので、参考にしましょう。

合格ポイント
  • afbのパートナー規約を守る
  • ユーザーファーストの記事を書く【公式推奨】
  • 記事の鮮度を上げる【公式推奨】
  • 10記事以上書いて、コンテンツを充実させる【公式推奨】

合格ポイント① afbのパートナー規約を守る

afbの審査を通るための最初のポイントは、afbのパートナー規約を守ることです。

いわゆる利用規約と言われるもので、どんなに素晴らしい内容の記事を書いているブログであっても、パートナー規約を守らなければ絶対に合格しません。

afbのパートナー規約を簡単にまとめると以下のようなものです。

NG例【パートナー規約】
  • リスティング違反や不正転売などの不正行為をしているサイト
  • 薬機法・著作権等への法令違反のサイト
  • 18歳未満が運営している
  • 登録者本人ではない虚偽の情報の登録
  • 自己名義ではない振込先口座での登録
  • コンテンツ内容が乏しいサイト
  • アクセスID・パスワード・ベーシック認証が必要なサイト
  • 公序良俗に反する・反社会的内容・禁止行為などが掲載されたサイト

この①~⑧までの規約を守ることが審査を通過するポイントです。

アフィリエイト初心者は、特に「⑥コンテンツ内容が乏しいサイト」に引っかかって審査に落ちてしまう方が多いです。

合格ポイント② ユーザーファーストの記事を書く【公式推奨】

記事を書く上で重要なことは、ユーザーファーストで書くことです。

ユーザーファーストとは「読者のことを一番に考えて、読者が本当に必要な情報をわかりやすく伝えようとする考え方」です。

afbの公式サイトには「ユーザーファーストなブログかどうか」が審査ポイントであると記載されています。

ユーザーファーストは、ユーザーのことを第一に考え、ユーザーが求める情報をユーザーに分かりやすく伝えようとする意識のことです。

アフィリエイトは商品・サービスを売るわけなので、ユーザーが満足できるコンテンツを提供することは、売り上げとも切り離せない考え方です。

afbもこれを重視しており、審査の際も大切にしております。

出典:「アフィリエイトの心構え」afb公式サイト

ユーザーファーストという考え方を、家電量販店の従業員に例えてみました。

A:お客さんの要望や悩みを聞き、商品のメリット・デメリットを解説しながら商品を提供してくれる従業員
B:自社のノルマを達成させるために、自分の売りたい商品ばかりを紹介する従業員

afbが重視しているのは「Aの考え方」です。
ユーザーファーストは、Googleも重視しているポイントであるため、記事を上位表示させるためにも必要です。

合格ポイント③ 最新情報に沿った正確な内容の記事を作る【公式推奨】

最新情報に沿った、正確な内容の記事を作りましょう。

記事に書かれている情報は、正確であることが大切です。
したがって、定期的に記事を更新し、鮮度の高い状態を維持しなければなりません。

例えば、あるサービスや商品の料金体系は、年数の経過とともに変わることが多いです。
記事が更新されていなければ、誤った情報をユーザーに伝えることになるため、安心感や信ぴょう性を損ねてしまいます。

また、半年以上前から更新が止まっているようなサイトは、審査に通りません。
常に最新情報に沿った記事=情報が正確=ユーザーの安心」となるため、定期的に記事を更新しましょう。

アフィ先生

常に最新情報に沿った記事を書こう!

合格ポイント④ コンテンツを充実させる【公式推奨】

10記事以上書いて、コンテンツの充実したブログを作りましょう。

afbの公式サイトでは「最初は1,000~2,000文字程度の記事を2~3つを目標に作成しましょう」と推奨しています。

しかし、審査の合格率を上げるためには、10記事以上は公開しておくべきです。
実際に記事数を増やした結果、審査に合格した口コミもあります。

また、「文章のみの記事」ではなく、画像や写真、動画などを活用し、読者が見やすく分かりやすい記事に仕上げることも重要です。

\ 無料登録して、お金を稼ぐ /

afbのサイト審査に落ちたら、運営に問い合わせよう【裏ワザ】

もし、afbのサイト審査に落ちてしまった場合、運営に問い合わせてみましょう。

afbでは、誤って不合格の通知を送ってしまうことがあり、運営になぜ落ちてしまったのか問い合わせることで、承認に変わることがあります。

実際にTwitterでも「運営に問い合わせた結果、不合格から合格になった」という口コミが見られます。

審査に落ちたとしてもafbに問い合わせることで、承認してもらえる裏ワザがあるので覚えておきましょう。

問い合わせすれば必ず承認されるわけではないので、注意してください。

afbに落ちたら、再審査に申請できる?【公式回答:できる】

afbの登録審査に落ちても、再審査に申請できます。【何度でもOK】

実際にafbに問い合わせてみたところ、再申請ができるとの回答が得られました。

\ もう一度申請する /

【注意】広告の提携審査に落ちると、同じサイトで提携申請ができない

これは、afbのパートナー審査に合格した後の話です。

afbでは、広告(プロモーション)の提携審査に1回落ちると、同じサイトで再び提携申請を出すことはできません。

afbに合格した後、紹介したい商品やサービスがある場合は、提携審査に申請する必要があります。
審査がない広告も多いですが、中には審査に合格しないと商品やサービスが紹介できない広告も存在します。

afbでは、1度プロモーションの提携審査に落ちると、同じサイトで再び審査に出すことはできません。
チャンスは一度きりです!

afbの中に紹介したいサービスや商品がある場合は、まず取り扱いたい商品やサービスに関連する記事を充実させた上で、提携申請を出すようにしましょう。

アフィ先生

別のサイトであれば、もう一度提携の申請が可能です。

afbのサイト審査期間は?

afbのサイト審査期間は、1日~2日程度で届くことが多いです。

審査期間については、公式が公表していませんが、「数時間で返事が来た」と口コミしている方が多かったです。

営業日の兼ね合いで2日程度かかる可能性もありますが、afbは対応の速さも好評であるため、審査期間は短いです。

他社ASPの審査の難易度を比較

パートナー登録する際の審査がないASPもあり、審査基準は各ASPによって違いがあります。

大手ASPの審査基準を見ていきましょう。

審査なしのASP

審査なしのASP
  • A8net
  • もしもアフィリエイト
  • マネ―トラック
  • 楽天アフィリエイト

ASPに登録する審査がなくても、商品やサービスを紹介する際に広告の提携審査に合格する必要があるので注意しましょう。

例えば、「もしもアフィリエイト合格=Amazonの商品が紹介できる」という訳ではありません。
広告ごとに審査基準を設けていますので、基準を満たすコンテンツを作る必要があります。

審査ありのASP(審査基準:優しめ~普通)

審査レベル優しめ~普通のASP
  • アクセストレード
  • バリューコマース
  • TCSアフィリエイト
  • リンクシェア

審査ありのASP(審査基準:厳しめ)

最後に「審査が厳しいASP」について、審査基準も合わせて紹介します。

ASP名審査基準
Amazonアソシエイト利用規約を守っている、月間PV500PV以上、登録後180日以内に3件以上の販売実績など
Googleアドセンス独自ドメインを取得、20記事以上、2~3か月以上の運用など

afbの登録方法

afbの登録方法を紹介します。

必要なもの

必要なもの
  • 広告を掲載するための「ブログ・サイト」or「SNSアカウント情報」
  • 銀行の口座情報
  • 電話番号【SMS認証に必要】

登録方法

STEP
「afb公式サイト」にアクセスする

afbの公式サイトにアクセスします。

\ 登録はこちら /

STEP
規約を読み、「同意して会員登録」を選ぶ

規約を読み、「会員登録」を押します。

STEP
名前、住所などの会員情報を入力する

「ログインID」「パスワード」「名前」「住所」「電話番号」など、登録に必要な会員情報を入力します。
「適格請求書発行事業者番号の有無」は所有していないなら、「なし」を選びます。

STEP
サイト情報を入力する

「ブログ・サイト情報」or「SNSアカウント情報」を入力します。

「サイトURL」の箇所でTwitterやインスタなどのSNSを登録する際は、プロフィールのURLを貼り付けましょう。

SNSプロフィールページのURLをコピペする

「上記サイトの集客方法」は、ブログやサイト運営なら「SEO」、SNSなら「SNS」を選びます。

STEP
口座情報を入力する

振込先に指定する銀行の口座情報を入力しましょう。

STEP
「確認する」を選ぶ
STEP
最後に「上記内容で登録します」を選んで申請が完了

確認画面で入力した情報に間違いがなければ、「登録」を選びましょう。
これで申請は完了です。
1~2日程度で、登録したメールアドレス宛に審査結果が届きます。

afbの審査は厳しくないので挑戦してみよう

最後にafbの合格ポイントをおさらいします。

合格ポイント
  • afbのパートナー規約を守る
  • ユーザーファーストの記事を書く【公式推奨】
  • 記事の鮮度を上げる【公式推奨】
  • 10記事以上書いて、コンテンツを充実させる【公式推奨】

afbの審査は厳しくありません。

今回解説した合格ポイントを満たした上で、afbに登録してみましょう。

もし、審査に落ちた場合は、一度問い合わせることが大切です。場合によっては承認に変わることもあるので、裏ワザとして知っておくと役に立つと思います。

\ 無料登録して、お金を稼ぐ /

よかったらシェア頂けると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次